岩盤浴はなぜ美肌効果があるのか

岩盤浴はなぜ美肌効果があるのか

岩盤浴に入ると、美肌になるとよく言われていますね。

 

そもそもなぜ、岩盤浴に入ると美肌になると言われているのか、その理由はご存知ですか?
漠然と「肌にいい」と思っているより、具体的な理由がわかっていたほうが、より美肌になることができます。

 

では、岩盤浴のどこに美肌効果があるのでしょうか。
実は「汗をかく」というところに美肌効果の理由がありました。

 

岩盤浴をしていると多量に汗をかきますね。
このとき、一緒に皮脂腺と呼ばれるところからも汗をかいているのです。

 

皮脂とはずばり脂。人の肌を守るために分泌されている脂なのです。
体内の毒素(金属)は脂に付着しやすいという性質を持っているために、
皮脂と一緒にどんどん溶け出していきます。つまりデトックスされているということですね。

 

汗をかくことによって皮脂腺の通りもよくなり、新鮮な皮脂がどんどん分泌されるようになります。
皮脂腺が詰まるとニキビなどの原因になりますから、この予防にもなっているのです。

 

また新鮮な皮脂は天然のクリームとなって肌を覆い乾燥から防いでくれます。
さらに岩盤浴には遠赤外線の共鳴振動作用があります。
これにより皮脂腺はさらに皮脂の分泌を活発にします。

 

こうした体の動きによって美肌は作られていきます。
入っているだけで美肌だなんて夢みたいですが、これは本当です。

 

汗をかけない…と困っている人も、なにをやっても肌荒れが解決しない!
という人もぜひおすすめなのが岩盤浴ですよ。