岩盤浴をする際の注意点

岩盤浴をする際の注意点

岩盤浴はなかなか汗をかける環境にない現代において、
どっさりと汗をかくことができる場所として有名ですね。
そんな岩盤浴に入るときの注意事項を頭に入れておきましょう。

 

まず体調の悪いときに、利用してはいけません。
「風邪ひいたら汗かこう」と思って岩盤浴を使う人もいますが、これはNGです。

 

岩盤浴ほどに大量の汗をかいてしまうと、かえって逆効果なのです。
のぼせて倒れてしまう可能性もあるので、やめましょう。

 

次に食後です。
食後というのは食事をしたもの消化するのに手一杯になっています。
さらに岩盤浴に入って血行がよくなることが、消化の妨げになることもあります。
最悪でも食事から1時間は空けて岩盤浴に入りましょう。

 

そして妊娠中や持病がある、という場合には必ず医師に相談をしましょう。
ほぼ問題が起きないことで知られる岩盤浴ですが、妊娠中であったり持病があったりする場合は話は別です。
万が一ということもありますので、必ず医師に相談してから入るようにしましょう。

 

最後に施設は清潔なところを選んでください。
中には、きちんと岩盤を清潔にしないまま営業しているところもあります。
掃除が行き届いているか、浴室や脱衣所に気になるニオイはないか、などチェックしておいたほうが無難でしょう。

 

評判だからこそ、岩盤浴に入る場所は慎重に選ばなければなりません。
不衛生になっているお店で岩盤浴に入ると思わぬものを拾ってきてしまう可能性もあります。

 

せっかく健康になれる岩盤浴で体調崩していたら元も子もありません。注意して選んで入りましょう。