汗をかきにくい人にも効果はあるのか

汗をかきにくい人にも効果はあるのか

時々「汗をかきにくい」という人に会いませんか?

 

もともと汗をかくというのは人間の体に備わった防御機能であり、この汗によって人間は体温を調節しています。
しかし、汗をかきにくくなっている場合、その体温調節がうまくいかなくなっていて、
体調を崩したりしやすくなっているという可能性があります。決してこの体質というのはいいものではありません。

 

ではこの汗をかきにくい体質の人が、汗をたくさんかくことができるという岩盤浴に行った場合、どうなるのでしょうか。

 

結論としては、効果はあります。ですが、1度で感じることは難しいでしょう。

 

岩盤浴を始めてしばらくは、周りの人は滝のように汗をかいているのに、
自分はしっとりする程度しかかいていない、ということもあるかもしれません。
でも人間の体は一朝一夕には変化しません。

 

しばらく岩盤浴に通い続けるとだんだんと汗腺の機能のバランスが戻ってきて、いきなりドバッとかくことになります。
そう、岩盤浴を続けることによって汗をかきにくい人でも汗っかきになってしまうくらいの効果はあるのです。

 

ただし、汗をかきにくい体質の人は、時に甲状腺の機能が低下していたり、
あるいは自律神経に問題が生じていることがあります。

 

もしもこのような異常がある、と思わしき症状がある場合はその症状を治すことが先決です。
これらをある程度改善しないと、いくら岩盤浴に通っても効果が出ない可能性があります。

 

まずは自分の体とよく相談をして、その上で岩盤浴に通うかどうかを決めましょう。